私の天国を紹介しています。 どうぞ 天国の入り口へおいでませ。


by yunyunGO
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:恋の話( 9 )

最後の男の育て方

10年とちょっと前、月並みな失恋をして思った。

恋愛経験豊富なわけじゃないけど、叶う恋も叶わない恋もして、恋なんだか違うのかわかんないのもして、次にまたハートが壊れることあったら、もうもたん。。。。

ハートの耐久性が切れた。

だから次に好きな人ができたら、そいつを最後の男にすると決めた。

出会えたから、強く強く手を握って離さないことにした。




話し合って分かり合って傷つけあって許しあって愛し合った。

最初の二年くらいは、危うい空気が流れていたなぁ。

あの時のことを彼は
「俺のこと嫌いなのかと思ってた。辛くて別れたかったよ。」

逃げ道のないケンカをしまくってたからね。

今までだったら私も別れてたよ。

もっとうまく付き合ってたしね。

でも最後だから。

君、最後の男だから。(勝手に任命。)

向き合った。

とにかく向き合った。

頑張った。

二人とも頑張った。


そして今年の秋、結婚することになりました。

今はもう肩の力の抜けた付き合いをしてます。



ふと思うよ。

出会うまでも運命。

出会ってからも運命。

運命なんてどうとでもなる。

愛し愛され生きてゆけたら。。。



そんな私の今年のおみくじ


結婚。。。。






                       よろしからず。。。
[PR]
by yunyunGO | 2009-04-09 22:38 | 恋の話

三年前の君。

四月から働く場所が偶然恋人が研修を行なった施設だった。

なので面接の時に、

『これ、K君に渡してください。ずっと渡しそびれていました。』

と、彼の研修時代の評価シートをあずかった。


やったこととそれに関する自己評価やフィードバック。

めぐりめぐって三年前の君に会う。

私の知らない三年前の働く君。


走りはじめの新人時代、毎日楽しそうにしてたから気が付かなかったけどそれなりに大変だったんだね。

支えてあげれたかな?

紙の上には今と変わらず、正直で努力家の君が汗をかいてる。

今の方がずっと素敵だけど、君のそんなところを好きになったことを思い出したよ。
[PR]
by yunyunGO | 2009-03-25 11:54 | 恋の話

うちのカレシさん

うちのカレシさんは
ブラックマヨネーズの剥げた方の人に良く似ています。

わりといけてると思います。

一言で言うと良い人です。

ドラマになってもいいくらいです。


私の事を海より深く愛していて、

こないだメトロで

『宮崎あおい めちゃカワィイね』

ってゆったら

『ゆんちゃんに似てるよね。』

だって。

車内にファンがいたら殺されてたかもしれません。

そして全く似てません。

誰が見ても似てません。

申し訳ありません。

NHKさん すいません。


そんなカレシさん、いまお仕事が忙しい。

先週は三日ほど職場に泊まっていました。

今週もバタバタしてます。

気を使って色々くれたり、十分だけ会いに来たりとかしてくれます。


君が好きでしている事に文句なんてないですよ。

思う存分仕事してくださいネ。

汗が輝いてる、そんな君が好きだから

でも

髪切ったら気づいてね。

あたらしぃ服は褒めてね。

爪が伸びてたら切ってね。

飲みに行ったら迎えに来てね。

私が見たらこっちを向いてね。


それさえ守ってくれたら、

合コンいたって、飲みにいったって、

飛び切りの笑顔は

君のものだから!!
[PR]
by yunyunGO | 2009-01-23 21:33 | 恋の話

神の子

この世界には 『神に選ばれた人』 がいる。
それは学生時代の同級生だったり、仕事場の先輩だったりする。
わりと簡単に出会うことができる。

天才的な発想
先をよむ力
驚異的な説得力

何をいってるのかわからない。
頭おかしいんじゃないかな? と思う時さえある。
完全にぶっ飛んでる。。。そんな彼ら。

ある人にとってはバカモノで、ある人にとってはカリスマ。

いずれにしても住む世界が違う。 
見えているものが違う。
異質な存在。

育ってきた環境が違うとかそんなんじゃない、出てきた穴が違う。
同じ科じゃない。 属じゃない。

カリスマ   ならば憧れる。 知識、技術を習得しようなんておこがましいと思いつつも真似してみたりする。

バカモノ   ならば近づかない。 興味もない。

当てはまらない人がいる。 たまにリンクできる。
バカだなと思いつつもすごいとも思ってしまう。 
分かり合えたりするとすごく嬉しいけれど、基本的に自分には無いものをもっている。

女ならば、友達になるか、嫌いか。

男ならば、

More
[PR]
by yunyunGO | 2007-11-17 11:32 | 恋の話

恋愛道。

岡山にいってきました。
古いお友達に会ってきました。
会うのは三年ぶりくらいかな。
実は昔好きだった人です。

a0065577_335789.jpg


More
[PR]
by yunyunGO | 2006-10-11 03:29 | 恋の話
始めたばっかの仕事、上手く出来なくてがむしゃらになってました。
気が付いたら 彼に1か月会ってない。。。電話も一切なし。メールもなし。。。
『いいよ。いいよ。気にしないで頑張りな。』
最初は本と悪いと思ってた。
でも彼の優しさに甘えてずるずる会えない日は続く。
だんだん『悪いな。』と思う気持ちが疎ましくなり、見当違いの彼に当たりはじめた。
彼は一度も会えないことで怒ったことなんてなかったのに。
私たちもうだめなのかも。   
①会いたいと思わなくなった。  →先輩達と仕事の話してる方が楽しい。
②仕事の対する価値観が違う。 →選んだ未来が違うから。
③。。。。。。。
久々に彼に会って思ったのは、私は本物の馬鹿だということ。ひどいエゴイストだ。
彼の優しさに甘え続け、自分の創り出した罪悪感に勝てなくて責任を全て彼に押し付けた。

もっともっと優しくなろう。誠意を見せよう。
週に一度は夕飯を一緒にしよう。
とてもとても君の事を大切にしよう。
君がどこまでも我慢してしまう人だから。

①の理由で別れるなんて悲しすぎる。
②と③の理由は今は保留ね。

これからはもっともっと優しくするね。
とっても大事な人だって思い出したから。
[PR]
by yunyunGO | 2006-05-06 21:41 | 恋の話
今 私は なにか わけのわからないものに 夢を奪われているのだけれど、この気持ちは 絶対に誰にもわからない。
同じ経験をした。  といって慰めてくれる人もいるけれど、全く同じということなんてないでしょ??

だから わからなくていい。
慰めなくていい。
ただそばで いつもどうり いてくれたらそれだけでいい。。。

気休めにしか聞こえないことを言う恋人とまた 微妙な空気ができてしまった。
でも彼のそういうとこに いつも 分かり合えない苛立ちを感じる。

あれがなければ 最高の人なのに。。。
[PR]
by yunyunGO | 2006-03-04 03:01 | 恋の話

青春の日々

先日 TVで 南海キャンディーズのしずちゃんが 憧れのマッチとデートするという番組をみました。

恥ずかしくて マッチの顔ちゃんと見れない、うつむいて話すしずちゃんがとってもかわいくて、しずちゃんて ほんとにマッチが好きなんだなーーって思いました。

好きで好きで仕方なくて 両思いとかとんでもなくて、 デートしてくれるだけで幸せで。。。
一緒にいる 隣にいる それだけで 心臓が爆発するかと思うような そんな気持ち。
思い出しても切なくなるような恋を したことがある。

振られるって知ってたけど、傷つけられるって知ってたけど どうしても好きで。好きで好きで。。
少しでもそばにいたくて まとわりついてた。
夕暮れになるとさびしくて 『また 会ってくれる?』って きいた。


女の子だった。


結局 ひどく傷つけられて ふられてしまったけど、 今では 大切な私の思い出。
 恋をして よかった。

もうあんなに熱く 人を想いはしない。
青春のあの日 あの時の女の子と あの時の男の子。 同じ時間を生きていたね。 
[PR]
by yunyunGO | 2006-02-02 23:19 | 恋の話

今年のVacation ③

実は ペナンで恋に落ちました。
パヤール島に行ったときのツアーの☆同い年の男の子☆

どうして落ちちゃったかというと、 行きの船の中で 『あなたは何してる人??』なんてたわいのないお話しているときに 今、仕事始めたばかりで慣れなくて大変なんだ。ってゆったら 『そんなの普通でしょ。皆大変。僕だって今仕事とても大変だよ。』 

   わぁーーーーー はずかしぃーーーーー
そうだよね。観光客相手に 英語 日本語 中国語 しゃべって 皆を管理して楽しくさせて 本当に彼は働き者だったの。 帰り皆がへとへとになってるのに 子供がはしゃいでれば 一緒に大声出したり。    観光客は 休みに来てるせいか 割と無茶ゆったりしてたから やだなーって思うこともあると思うんだけど いつもにこにこ。。。。。えらい。

うーーん かなわないなぁって思った。  夢をかなえて今の職場にいるの。だから絶対愚痴らないって決めてた。 異国で気が緩んじゃったんだなーーー。 
彼が異国の知らない人だったから。。。 どこかで誰かに聞いて欲しかったから。。。
自分だけが大変なんだと思っていたから。。。認めて欲しかったから。。。

夢が叶うなら 大切なものの全てを捨てていいと思ってた。  今でも目指した場所に 間違いはないと思ってる。

ねぇ jeffry もし いつかまた あなたに会えるなら 今度は私 もっと大人になってる。
遠い異国で 同い年の男の子が 努力して頑張ってる。 
                   負けるわけには いかないでしょう。
[PR]
by yunyunGO | 2005-11-26 00:18 | 恋の話